石川県の医学部受験を狙う

医学部が大学受験において最難関

医学部が大学受験において最難関 | 私立の場合 | 石川県の医学部事情

大学受験において最難関と呼ばれるのはどこの大学あるいは、学部なのでしょうか?一般的には最高峰と呼ばれるのは東大と呼ばれるいるのですが、実際は医学部です。
その理由は東大は学部の合計で数千人規模の合格を輩出するのですが、医学部は、100人程度だからです。
その中でも国立は現役で合格するのは至難の業と呼ばれています。
じつは、息子は現役で石川県の医学部に合格しました。
もともと石川県が第一志望ではなかったのですが、結果的に石川県になったというだけです。
医学部の場合、国立か私立かということになりますが、どちらも大変です。
国立の場合はまずはセンター試験で9割に近い点数をたたき出さなければならないということがあります。
ただセンターだけでは合格しません。
それぞれの大学の二次試験でも8割程度の得点をたたき出さなければ合格できないからです。
センターは科目数が多いなかで9割程度というのは、苦手な科目や分野がまったくないという状態にしなければならずとても過酷です。
では私立ならいいのかというとそれもちがいます。